So-net無料ブログ作成
検索選択

イラスト ヨガ 呼吸法 四弘誓願 [ヨガ]

090223.jpg
本日は呼吸法の勉強をしました。
ヨガでは呼吸法はとても大切で、

呼吸を整えれば、
心も整い、
身体も健全に動く

このことをアサナで実践して、自覚できるそうです。

呼吸法のことをプラナヤーマといい、
インドの古典ヨガでは、
吸う息と吐く息の間の息を止めている間に
生命エネルギーであるプラーナが全身を巡る、とあるそうです。

このプラーナ、日本では気とよばれているもので、
生命素や波動とかといわれていたりします。

プラーナは宇宙に満ちているエネルギーと全く同じともいわれています。

宇宙エネルギーを身体に巡らせて
宇宙とヨガ(つながる)るのが
ヨガのめざすところであるようです。。

こういった大切な呼吸法の実践を
私の教室では、日常で簡単にとりいれるため、
なんと!!!!
仏教の四弘誓願を声を出して言うことによって
日常で、常々気がついたらやっていこうという
ユニークな方法。。

衆生無辺誓願度
煩悩無量誓願断
法門無尽誓願学
仏道無上誓願成

これを、息が荒くなっているときに、
ゆっくりと唱えと、呼吸が整い、心が落ち着くという訳です。
特に、信号待ちなど、イライラするときなど、
これを唱えると、心が落ち着いて安全運転になるって!
納得!!!

なぜ仏教の四弘誓願かというと、
日本人は、これを聞き覚えているものだからだそうです。
なので唱えるのは別に般若心経でも可というわけ。
沖ヨガは日本人にわかりやすいように工夫されてるのですね!
インド哲学のとっかかりにくいものも、これなら、
すっごくわかりやすいし、やりやすいです!
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。